ひとつ手放しひとつ迎える

だんだんと春が近づいてきたような…
そんな気分になってしまう今日この頃
今年は本当に雪が降らない冬ですね。


インテリアと収納のアドバイザー エリコです。



「捨て活」講座をやるにあたり、ひとつひとつ自分の手放しについて考えるようにしています。

最近新しいコートをお迎えしました♪
友だちと店員さんに「似合う」とすすめられ買うことに

普段なら買わない色とデザインですが、「新しい」にチャレンジするのもいいことだなと素直に思えました。

新しいコートをお迎えするにあたり手放したのが長年着た黒のコート
終わりの頃は「頑張って着る」感じだった気がします。


高かったし
まだ着れるし


何かの理由を探してはコートときちんと向き合わなかったんですね。



いざ明るみでしっかりと対面したところ…

色が褪せてる
くたびれてる
毛玉がたくさんある

思わず
「今までよく頑張って着たな。おつかれさまでした。」と言葉が出てきました。



「ファッションとインテリアはどちらも生活必需品ではないが、人生を豊かにする大切な要素である」


ネットの記事で見つけた言葉。


自分自身が日頃から豊かさを感じ、幸せを感じられるような服を着る。

いいですね。



時間を見つけてクローゼットチェック、ぜひやってみてください。
「あれれ」と思う服が出てきます。


★暮らし学アカデミーの捨て活講座、本日より募集開始しました。
↓↓リンクよりお申込みできます




elico


インテリアと収納のアドバイザー

新築・リノベーションの間取りアドバイス・収納計画、インテリアコーディネート、間取りと動線から読み解く片づけ収納サポートをやっています。青森県八戸市