入居一年後のキッチン収納を整理

こんにちは。寒いのは大の苦手!

インテリアと収納のアドバイザー エリコです。



今年もあと数えるほどの日数ですね。




先日、昨年新居へ入居されたお客さまのキッチンの収納の見直しに行ってきました。

(プラン収納アドバイスから入居後の収納サポートまで丸っとプランのお客さまです)



昨年12月入居されたのでちょうど一年経ったところです。


パントリーとキッチンの関係図はこんな感じ。


上下左右フルに使って作業しやすく片づけやすいキッチンを目指し、このエリアをプランしました。



子どもさんが成人してから夫婦二人暮らし。

モノは多くないといえども、必要な場所に必要な量の収納は必要ですよね。



入居時に作業動線をお伺いした上で仮収納。


一年経つと大体見えてくる「ここがストレス!」


今回はそれらをお伺いしながらモノの適量を見ながら再配置しました。


キッチン本体一例

Before



After



「視界から入ってくるごちゃごちゃがストレス!!」というお客さま。

一緒にニトリで揃えました、収納用品。




視界のストレスは減るけれど「詰め替え作業」が増える…

それでもいいかどうかが分かれ道の収納パターンです。

スッキリしましたね^ ^




パントリー
Before
After



仮収納ボックスを頑張ってくれた紙袋タイプの収納ボックスたちとはここでお別れです。

本当にいい仕事をしてくれました。




収納=収納グッズを買い揃える

ではありません。



まずは想定される動きを考えながら仮に置いてみて

様子見てからでもいい、いや、その方がいいんです。



仮置き状態で見えてくるストレスを「快適」に変えてあげると、作業も片づけも楽になります。





お客さまが「スッキリした〜!!」と喜ぶ姿を見て私も嬉しくなりました( ´∀`)


これからの暮らしがより快適でストレスフリーでありますように♪




elico






インテリアと収納のアドバイザー

新築・リノベーションの間取りアドバイス・収納計画、インテリアコーディネート、間取りと動線から読み解く片づけ収納サポートをやっています。青森県八戸市